2006年05月12日

村井慎二。

こんばんわー
昨日もお伝えした、村井慎二のケガについてですが。
検査結果が出たようなので、お伝えします。

左膝前十字靭帯断裂。全治6ヶ月

なんか、未だに、なんて読むのかあやふやな怪我名ですけども。
全治6ヶ月ということで…
残念ながら、W杯のメンバー入りは、今回は絶望的といいますか
断念せざるを得ない結果となってしまいました。

今は、左膝が腫れている状態なので、腫れが引き次第、
内視鏡をいれて、手術をするとのことです。
一応、ジュビロのHPや、新聞記事には「全治6ヵ月」となっているんですが
山本監督曰く「半年から一年はかかる」とのこと。
一年となると、W杯どころか、今季のリーグ戦も……


なんか、書いていて凄く辛いですね
でも、一番辛いのは、やっぱり村井本人なわけで。
今は、どんな言葉も、村井を辛くさせてしまうのではないだろうかと思います。
どうか、メディアの皆さん、村井をそっとしておいてあげて下さい。

キリン杯が、ジーコにアピールする最後のチャンス!
とメディアも大騒ぎだったので、選手的にも、もしかしたら、いつも以上の
「何か」があったかもしれません。
村井もきっと、自分を精一杯出し切って、
自分が当確枠にいるなら、それを、もっと確実に。
自分が補欠枠にいるなら、ジーコの序列とやらをかき乱してやろうじゃないか。
と、意気込んでいたんだろうなぁ…と思います。
本当に、メンバー発表の一週間前にして、この怪我は、残念でならないです。
でも、全治半年となっては…。

13日のスコットランド戦。
ブルガリアに5-1で勝ってるので、なんか、ものすっごい…
そりゃぁもう、トイレの水が流れない!位、不安を感じるんだけども。
不安を感じるんだけど、きっちり勝って、そんなもんバッサリと斬ってくれると信じてます。
日本代表が、ね。スコットランドが、じゃないですよ。
是非とも、村井の分まで精一杯、戦ってほしいです。


≪参考記事≫
村井慎二選手の負傷について
村井 全治6カ月の診断
村井左ひざ前十字じん帯断裂…全治「半年か1年」W杯絶望
posted by 澪 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本A代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。