2005年10月26日

U-18日本代表vsU-18韓国代表

23日〜、韓国遠征へ行っていたU-18日本代表が、本日、韓国代表と親善試合を行いまして。結果は、2-5と惨敗。
もちろん、試合が放送されるわけもなく、情報を得るためには、サイトを回るしかないわけですが。スポーツ新聞のサイトは、どこもかしこも同じ記事。結局、J's GOALU-18日本代表 韓国遠征 U-18日本代表vsU-18韓国代表 レポートで一番詳しく情報を得ました。

曰く、前半20分程は、韓国の猛攻にも耐え、よく頑張っていたようです。その後は、日本も攻め始め、前線までボールを持っていけていた模様。
ハーフナーマイクがGKと1対1になった場面もあったようですが、残念ながら得点ならず。其のほかにも、梅崎(大分)がシュートを打ったり、FKを得、柳澤が枠内に飛ばすも、ハーフナーが合わせきれず。といった惜しい場面ばかり続いたみたいですねー。そのまま、0-0で前半は終了。
後半、キックオフで、日本がパスミス!!これを、一気に持ち込まれ、失点。後半0分。その2分後、サイドをえぐられ、最終的には、日本DFに当たりオウンゴールで、2得点目。
こーしちゃ、おれん!と、日本は、サイドをえぐり、柳澤がDF3人に囲まれ、FK獲得。このFKに、槙野が合わせて、後半7分、1-2に。
しかし、日本代表のバランスは一気に崩れはじめ、後半7分、13分と、立て続けに失点をして、1-4。その後も、失点して、1-5。
終了間際の、42分、右サイドの安田が、ドリブリで切り込んで、得点。2-5と詰め寄るものの、そのまま試合終了。

韓国遠征・U-18日本代表も更新しましたが、多くの選手が代表辞退。主力メンバーを欠いた中での試合だったので、仕方ないと言えば仕方ないで終わるけれど。
んー……まぁ、試合見てないし、何もいえないと言えば、何も言えないのだけど。記事を読む限り、………ボロボロ?仙台カップで東北代表にも敗れてるし、今後の調整に期待。
新たに、課題も浮き彫りになったわけだし、目標のAFCユース選手権予選まで、一ヶ月弱あるわけですから、監督も言っているけど、突き詰めていってほしいなぁと思います。
これからの日本代表を担うわけですから!!立ち止まってはいられない!

明日…26日は、練習試合という名目で、再び韓国代表と試合。
今度は、今回の試合に出なかった選手を使うようですが、今度こそ、勝利を持って帰ってきてほしいなぁ…。
まぁ、別に、勝てばイイ!って話じゃないけれど、予選前の試合は、実質、コレが最後なわけだし。目的は、予選で戦う北朝鮮を想定して…って話しなわけで。
勝利だけじゃなくて、何かを得て、帰ってきてくれたら、アタシは嬉しいです(笑

【関連する記事】
posted by 澪 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ユースサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。